香港公共放送、彭帥さん報道削除か 中国のメディア統制影響か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中国女子テニス選手の彭帥さん=オーストラリアのメルボルンで2020年1月21日、AP
中国女子テニス選手の彭帥さん=オーストラリアのメルボルンで2020年1月21日、AP

 中国最高指導部の元メンバーに性的関係を迫られたと暴露したテニス選手、彭帥(ほう・すい)さんを巡る問題で、香港の公共放送RTHKが関連の報道をウェブサイトから削除していたことが分かった。民主派寄りのインターネットメディア「立場新聞」が24日までに伝えた。中国による香港国家安全維持法(国安法)施行以降…

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文300文字)

あわせて読みたい

注目の特集