プーチン氏、EUのベラルーシ制裁は「逆効果」 難民問題で電話協議

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
物流倉庫に一時収容されている難民や移民たち=ベラルーシ西部フロドナ付近で11月23日、ベルタ通信AP
物流倉庫に一時収容されている難民や移民たち=ベラルーシ西部フロドナ付近で11月23日、ベルタ通信AP

 ロシア大統領府によると、プーチン大統領は24日、欧州連合(EU)のミシェル大統領と電話協議し、EU入域を目指しベラルーシ西部のポーランド国境に押し寄せた中東からの難民・移民の問題を巡り、EUが検討する追加制裁は「逆効果になる」と述べ、ベラルーシを擁護した。

 EUはベラルーシが故意に難民らを送り込んでいる…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)

あわせて読みたい

注目の特集