特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

白神山地の細菌酵素、コロナ肺炎重症化改善の効果 秋田大など発表

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
白神山地のブナの自然林=青森県深浦町で2012年、小川昌宏撮影
白神山地のブナの自然林=青森県深浦町で2012年、小川昌宏撮影

 秋田、青森両県にまたがる白神山地の土壌に生息する細菌由来の酵素に、新型コロナウイルス感染による肺炎の重症化を改善する効果があることを動物実験などで確かめ、秋田大などの研究グループが英科学誌「ネイチャーコミュニケーションズ」電子版で発表した。今後、治療薬開発への活用が期待される。

 秋田大大学院医学系研究科の久場敬司(くばけいじ)教授らは細菌が持つ酵素「B38―CAP」に着目。ヒトが持つ酵素「ACE2」と同様、高血圧や心不全、重症急性呼吸器症候群(SAR…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文571文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集