「#神戸に帰ろう」Twitterで氾濫 オリックスファン心の叫び

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【ヤクルト-オリックス】四回表オリックス2死二塁、杉本が中前適時打を放つ=東京ドームで2021年11月25日、梅村直承撮影
【ヤクルト-オリックス】四回表オリックス2死二塁、杉本が中前適時打を放つ=東京ドームで2021年11月25日、梅村直承撮影

 プロ野球の日本一を決める「SMBC日本シリーズ2021」第5戦は25日、東京ドームで行われた。オリックスが1点を追う六回にT―岡田の右前適時打で追いついた午後8時ごろから、「#神戸に帰ろう」というハッシュタグをつけた、つぶやきがツイッター上で急増した。

 オリックスはこの試合を落とせば敗退が決まる。勝てば第6、7戦はかつての本拠地である、ほっともっとフィールド神戸で行われるため、ファンの心の叫びがネット上にあふれ出したようだ。

 今回の日本シリーズは第1、2戦がオリックスのホームゲームとして京セラドーム大阪で行われた。しかし、新型コロナウイルス流行の影響でポストシーズンの日程がずれたことなどから、第6、7戦は、オリックスが日本一となった1996年以来となるほっともっとフィールド神戸(旧グリーンスタジアム神戸)での日本シリーズ開催となった。

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文552文字)

あわせて読みたい

ニュース特集