山岡復帰マウンド堂々救援 肘故障から5カ月、3分の2回無失点

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【ヤクルト-オリックス】力投するオリックスの5番手・山岡=東京ドームで2021年11月25日、西夏生撮影
【ヤクルト-オリックス】力投するオリックスの5番手・山岡=東京ドームで2021年11月25日、西夏生撮影

○オリックス6―5ヤクルト●(25日・東京ドーム)

 オリックスの山岡が約5カ月ぶりとなる1軍のマウンドで救援として堂々の投球を見せた。八回途中から登板し、3分の2回を無失点。直後に味方打線が勝ち越して日本シリーズ初登板で初勝利を手にし、「ラッキーですね」と笑顔を見せた。

 八回、4番手のヒギンスが3ランを浴びて同点に追いつかれ、1死とした後に降板。重苦しい空気が漂う中で後を託された。「球場の雰囲気を変えたい。なんとかゼロで次につなげられるよ…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文553文字)

あわせて読みたい

ニュース特集