岩手競馬20年度決算 4年ぶりに融資返済 利益3億円 /岩手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 岩手競馬の2020年度の最終利益は約3億1400万円で、融資を受ける県や盛岡、奥州両市に4年ぶりに返済できることになった。県競馬組合が24日に議会定例会を開催し承認された。岩手競馬は約330億円の巨額負債を抱えており、返済に充てる約1億700万円を今年度予算に計上した。

 インターネット販売が好調で、20年度の発売総額は約538億円と、1998年以来初めて500億円の大台を突破した。今年4月から…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

あわせて読みたい

ニュース特集