狭山市駅前にキッチンカー 期間限定、ナイトマルシェ始まる 飲食業の挑戦後押し /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
多くの人でにぎわうナイトマルシェ=埼玉県狭山市入間川3で2021年11月19日午後5時59分、清藤天撮影
多くの人でにぎわうナイトマルシェ=埼玉県狭山市入間川3で2021年11月19日午後5時59分、清藤天撮影

 狭山市でキッチンカーを使った青空市やイベントが増えている。キッチンカーが集まって食事を販売する期間限定のナイトマルシェが11月、同市の狭山市駅前で始まった。キッチンカーの活用は、地域活性化推進の一手法として期待されている。

 ナイトマルシェ初日の11月19日、ベトナム料理、ピザ、鉄板焼きなど5台のキッチンカーが出店した。「いつもと違うものが食べられる」などと訪れた人たちからは好評だ。同駅西口のイルミネーション点灯に合わせて始めたイベントで、今後は12月3、10、17日、2022年1月7日の金曜日夜に開く。

 さやまキッチンカー協会が主催する。21年6月に発足し、現在28店が加盟。地域活性化に寄与することを目指している。事業所や商業団体などから出店依頼を受け、加盟店に情報提供し、出店者を調整する。

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文756文字)

あわせて読みたい

ニュース特集