特集

全国高校駅伝2021

2021年12月26日に京都市で開かれる男子第72回、女子第33回全国高校駅伝競走大会のページです。

特集一覧

全国高校駅伝

都大路でさらに上を 鯖江高女子駅伝チーム 市長に抱負 /福井

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
佐々木勝久市長(手前)を訪問した鯖江高女子陸上部員ら=鯖江市提供 拡大
佐々木勝久市長(手前)を訪問した鯖江高女子陸上部員ら=鯖江市提供

 全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)に出場する鯖江高女子陸上部駅伝チームの選手たちが25日、鯖江市役所を訪問し、佐々木勝久市長に県大会の優勝と都大路への意気込みを伝えた。

 選手16人と佐藤拓監督らが出席。末本愛菜主将(3年)は「北信越大会では県大会よりタイムを縮められた。都大路での目標は1時間10分で、順位は10番台。まだ課題があるので、残り少ない日を大切にして、練習に取り組みたい」と意気込んだ。

 佐々木市長は「上を目指そうという思いがすごく伝わってくるチーム。みんなが思っている結果が出せるように頑張ってください。期待しています」と激励した。【横見知佳】

【全国高校駅伝2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集