ジュニア県展 入賞・入選632点決まる 来月1日から各地で展示 /和歌山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第7回県ジュニア美術展覧会(ジュニア県展=県主催、県教委、県立近代美術館、県美術家協会、毎日新聞和歌山支局、県文化振興財団、橋本市、新宮市、上富田町共催)の入賞・入選者を紹介する。立体と絵画、書の3部門に計4578点の応募があり、入賞63点・入選569点が選ばれた。入賞作品と地域の入選作品を展示する地方展は、12月1~5日・上富田展(上富田文化会館)▽同11~15日・新宮展(丹鶴ホール)▽同18~22日・橋本展(県立橋本体育館)――が予定されている。全入賞・入選作品を展示する本展は2022年1月19~23日、和歌山市の県立近代美術館である。【木村綾】

 3部門の入賞・入選者は次の通り(敬称略、学年別50音順)

この記事は有料記事です。

残り6732文字(全文7040文字)

あわせて読みたい

ニュース特集