錦秋、車窓越しに感じ 叡電「もみじのトンネル」 /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 叡山電鉄(京都市左京区)が、市北部を走る鞍馬線市原―二ノ瀬間で、見ごろを迎えた線路沿いの紅葉をライトアップしている。記者が取材した18日、座席を埋めた乗客は色鮮やかな「もみじのトンネル」を、車窓越しにスマートフォンで撮影していた。ライトアップは28日まで。

 約250メートルにわたって設置された照明…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

あわせて読みたい

ニュース特集