連載

翔べ!!V・ファーレン

長崎のサッカーを取材し、専門誌などにも執筆する長崎在住の藤原裕久さんがV長崎の情報を伝えます。

連載一覧

翔べ!!V・ファーレン

サッカー J1消滅日が来季の始まり /長崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
松田監督就任後に劇的な立ち直りを見せたV・ファーレン。28日が今年最後のホームゲームだ
松田監督就任後に劇的な立ち直りを見せたV・ファーレン。28日が今年最後のホームゲームだ

 20日、J1昇格を目指したV・ファーレン長崎の2021シーズンが終わった。リーグ残り2試合を残してJ1昇格の可能性が消滅したのだ。

 20日のJ2第40節、リーグ残り3試合で3位につけるV・ファーレンは、アウェーで首位に立つジュビロ磐田と戦った。

 既にJ1昇格を決めている強豪の磐田相手に、V・ファーレンは一進一退の好勝負を見せたが、試合は2―2の引き分け。その後に行われた試合で2位の京都サンガが引き分けて勝ち点1を積み上げたため、長崎が残り2試合で昇格圏の2位以内に入れないことが確定してしまった。

 プロの世界は、プレー、コンディション、戦術、勢いといった試合に関する全てが競争の世界である。そして、プレーや戦術は徹底的に分析されるし、試合を重ねればコンディションや勢いは衰えていく。それら全てをはね返して、リーグ終盤に追い上げられるのは、本当に強いチームだけである。

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文723文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集