連載

永遠と横道世之介

「横道世之介」シリーズの第3作で、本編の完結編。38歳になり、フリーのカメラマンとして暮らしている世之介の日常がつづられる。

連載一覧

永遠と横道世之介

/11 吉田修一 写真・王秉蒼

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 すでにお気づきかもしれないが、「吉祥寺」の次に「南」とある。

 吉祥寺南。

 であれば、「きっと吉祥寺駅の南側にあるんだろうな」「歩いて十分ぐらいかな」と想像もできるが、それが

 吉祥寺「の」南、

 となると、なんだかその範囲がぐんと広くなる。それこそ広大な武蔵野台地まで浮かんでくる。

 そうなのである。

 現在、世之介たちが暮らす「ドーミー吉祥寺の南」があるのは、吉祥寺駅からだとバスで十五分ほど(まったく渋滞していなければだが)で、もっと言えば、肝心の住所が吉祥寺を有する武蔵野市ではなく、はっきりと三鷹市であり、

「あの辺りは吉祥寺じゃないわよ。完全に三鷹よ」

この記事は有料記事です。

残り540文字(全文818文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集