特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・著者に聞く

清水唯一朗さん 『原敬 「平民宰相」の虚像と実像』

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
『原敬 「平民宰相」の虚像と実像』
『原敬 「平民宰相」の虚像と実像』

 ◆清水唯一朗(しみず・ゆいちろう)さん 『原敬(はらたかし) 「平民宰相」の虚像と実像』

 (中公新書・990円)

「日本政治の開拓者」のすごみ

 憲政史、政党政治史で大きな足跡を残した人物の評伝だ。研究者の評価は高いが、一般にはさほど知られていない。では、原敬は何を目指して何をなし遂げたのか。「日本政治の開拓者」の実像に迫った力作だ。

 大学では日本政治外交史を学び、博士論文では政と官の関係を取り上げた。研究は『近代日本の官僚』(中公新書)などに結実。すでに原を書くつもりはあったが、若さから「まだ総理大臣をやった人の心情をしっかり書くことはできないな、と思いました」。今回は研究の蓄積を生かし満を持しての執筆となった。

この記事は有料記事です。

残り568文字(全文878文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集