NYダウ急落、905ドル安 新変異株へ懸念 3万5000ドル割れ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米国国旗の星条旗=2018年1月、高本耕太撮影
米国国旗の星条旗=2018年1月、高本耕太撮影

 祝日明け26日のニューヨーク株式市場は、新型コロナウイルスの新たな変異株への懸念から大幅続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は、前営業日比905・04ドル(2・5%)安の3万4899・34ドルで取引を終了し、約1カ月半ぶりに3万5000ドルを下回った。1日の下げ幅としては2020年10月28日(943ドル安)以来の大幅下落。ダウ平均の下げ幅は…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集