ヒグマに襲われた? 夕張の山林に遺体 行方不明の50代男性か

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
北海道夕張市
北海道夕張市

 25日午後1時15分ごろ、北海道夕張市富野の山林で、行方不明者を捜索していた栗山署員らが、頭部に深い傷を負った男性の遺体を発見した。死因は外傷性ショックで、ひっかき傷などからヒグマに襲われた可能性があるという。同署は、遺体は行方不明となっていた江別市の50代男性とみて身元の確認を進める。

 同署によると、24日に男性の家族から「…

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文311文字)

あわせて読みたい

ニュース特集