特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

神戸の大学生、コロナで困窮の「仲間」を支援 SNS交流も呼びかけ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
袋詰めした食料を手渡す大学生ら=神戸市中央区で2021年10月24日(実行委提供)
袋詰めした食料を手渡す大学生ら=神戸市中央区で2021年10月24日(実行委提供)

 神戸市と民間団体が連携して新型コロナウイルス禍で苦しむ大学生らの支援に取り組んでいる。支援の前面に立つのは大学生で、食料の詰め合わせを渡し、SNSでのつながりを呼びかけている。コロナ禍ではキャンパスでの活動が制限されて学生同士の交流が減っているため、スタッフの大学生は「支援する仲間にもなってほしい」と呼びかけている。

 民間団体「BE KOBEミライPROJECT」や市などでつくる実行委員会で実施している。仕送りが減り、アルバイトができなくなった大学生や短大生、専門学校生らを支援する。2000円分の米、レトルト食品、お菓子などを協賛企業から集め、10~12月の計6回、抽選で選ばれた学生1200人に渡す。

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文650文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集