偉業支えたアフガンの仲間 中村哲さん死去2年に合わせ写真展

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
写真展の会場で中村哲さんへの思いを語る中山博喜さん=福岡市中央区で2021年11月26日午後0時53分、山口桂子撮影
写真展の会場で中村哲さんへの思いを語る中山博喜さん=福岡市中央区で2021年11月26日午後0時53分、山口桂子撮影

 医師の中村哲さん(享年73)がアフガニスタンで凶弾に倒れて2年となるのに合わせた写真展が福岡市で開かれている。中村さんと共に現地で活動し、現在は京都芸術大准教授の中山博喜さん(46)が撮影した中村さんや現地の仲間たちの笑顔が並ぶ。

 中山さんは井戸掘り事業のワーカーとして2001年に現地入りし、その後、経理担当として06年3月まで現地の事業に携わった。大学で写真デザインを研究した中山さんは、活動の合間に現地の用水路建設などの様子を写真に収…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文553文字)

あわせて読みたい

ニュース特集