松生理乃SP7位「思うように跳べず悔しい」 フィギュアGPロシア

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
フィギュアスケートGPシリーズロシア杯の女子SPで演技する松生理乃=2021年11月26日、AP
フィギュアスケートGPシリーズロシア杯の女子SPで演技する松生理乃=2021年11月26日、AP

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、ロシア杯の女子ショートプログラムが26日(日本時間27日)、ソチで行われ、今季シニアデビューした日本の松生(まついけ)理乃(愛知・中京大中京高)は62・98点で7位だった。冒頭で予定した3回転の連続ジャンプで2本目が2回転となってしまったが、大きなミスはなかった。演技後の松生の談話は次の通り。

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文665文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集