特集

ニュース|都市対抗野球2021

社会人野球の頂点を決める第92回都市対抗野球大会の最新記事です。

特集一覧

出場チームの監督による優勝予想は? 都市対抗、28日開幕

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
都市対抗出場監督らによる優勝予想でトップの19票を得た大阪市・大阪ガスは日本選手権を2連覇中だ=京セラドーム大阪で2021年7月14日、猪飼健史撮影
都市対抗出場監督らによる優勝予想でトップの19票を得た大阪市・大阪ガスは日本選手権を2連覇中だ=京セラドーム大阪で2021年7月14日、猪飼健史撮影

 第92回都市対抗野球大会は28日、東京ドームで開幕する。出場32チームの監督らに自チームを含めた優勝候補を最大2チーム予想してもらったところ、日本選手権を2連覇中の大阪市・大阪ガスが最多の19票を得て他を圧倒した。

 大阪市は、走攻守でバランスが整う。近畿2次予選でも一度もリードされることのない無敗の第1代表という盤石ぶりが際立ち、勢いもある。アンケートでは「日本選手権優勝」と「投打の安定感」を理由に挙げる監督が多く、特に警戒していたのは「走力」だ。東海第1代表の浜松市・ヤマハの室田信正監督は「打線は打つだけでなく機動力がある」と回答し、東広島市・伯和ビクトリーズの内山孝起監督も「隙(すき)がない野球」と警戒した。

 前年覇者の狭山市・ホンダは、…

この記事は有料記事です。

残り751文字(全文1077文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集