特集

ニュース|都市対抗野球2021

社会人野球の頂点を決める第92回都市対抗野球大会の最新記事です。

特集一覧

投打で優位、前回覇者のホンダ 都市対抗第1日の見どころ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
都市対抗野球大会組み合わせ抽選を終え、記念撮影に臨むホンダの開田成幸監督(左)とJR東日本東北の西村亮監督=東京都千代田区で2021年10月23日、前田梨里子撮影
都市対抗野球大会組み合わせ抽選を終え、記念撮影に臨むホンダの開田成幸監督(左)とJR東日本東北の西村亮監督=東京都千代田区で2021年10月23日、前田梨里子撮影

 第92回都市対抗野球大会は28日に開幕し、1回戦3試合が行われる。開幕試合は前年優勝の狭山市・ホンダ―仙台市・JR東日本東北、第2試合は初出場の小山市・エイジェック―大阪市・NTT西日本、第3試合は大垣市・西濃運輸―君津市・日本製鉄かずさマジックの対戦カード。第1日各試合の見どころを解説する(時間は試合開始予定)。

ホンダ―JR東日本東北(10時)

 今夏の日本選手権4強で、大会連覇を狙う狭山市が投打で優位に立つ。投手陣は今季主戦の新人左腕・片山が軸。制球力のある4年目左腕・東野は健在で、2年目左腕の中村伊も成長株だ。前回大会で首位打者賞を獲得した佐藤や、橋戸賞の井上が中心の…

この記事は有料記事です。

残り661文字(全文951文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集