特集

サッカーキング

株式会社フロムワンのサッカー情報サイト「SOCCER KING」から、コラム、選手インタビュー、試合リポートなどサッカーにまつわるあらゆるニュースを配信。

特集一覧

サッカーキング

巻き返し目指すアーセナル…監督は前節試合後の選手たちの態度に称賛「本当に嬉しく…」

情報提供サッカーキング

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アルテタ監督がニューカッスル戦に向けてコメントした [写真]=Getty Images 拡大
アルテタ監督がニューカッスル戦に向けてコメントした [写真]=Getty Images
 アーセナルのミケル・アルテタ監督が、プレミアリーグ第13節のニューカッスル戦に向け、クラブ公式サイトにてコメントした。

 アルテタ監督はニューカッスル戦について、「本当に楽しみにしている」と話し、以下のように続けた。

「(リヴァプールに)敗北後、我々はすぐにプレーしたいと思う。ここまでホームでは良い成績を残しているし(4勝1分1敗)、サポーターの後押しも受けながら、良いパフォーマンスを発揮していきたい。出来ることをすれば、勝利に近づくと思う」

 また、今夏の移籍市場でニューカッスルに完全移籍したイングランド人MFジョー・ウィロックについても言及した。

「彼がチームにいることは、本当に素晴らしいことだと思う。我々は皆、ジョーを愛している。彼を手放すのは明らかに難しい決断だったが、プレーするために必要なものを示していると思う」

 そして、前節リヴァプール戦についてもコメントしている。

「試合後のリアクションに好感を抱いた。何人かの選手たちがリーダーシップをとり、ストレートに何が起こったかを話し合って、前を向いた。これは今まで起こっていなかったことであり、現時点で起こっていることを本当に嬉しく思う」

 さらに、負傷離脱中のスイス代表MFグラニト・ジャカについても、「上手くいけば、予定より早く復帰出来る」とし、「彼は良いところまで来ていて、進化している。決めるのはまだ早いが、年末までに復帰出来ることを願っている」と話した。

 ちなみに、アーセナルはプレミアリーグでのニューカッスル戦を非常に得意としており、直近17試合で16勝、ホームでは9連勝中となっている(最後の敗戦は2018年4月。ホームで喫した最後の敗北は2010年11月)。

 再び勢いを付けたいアーセナル。“お得意様”を相手に、しっかりと勝利を掴むことは出来るか。

【関連記事】
●カタールW杯出場権懸かる大陸間プレーオフ、アジアは南米5位と対戦決定
●イタリアとポルトガルが同組に…カタールW杯欧州予選プレーオフ組み合わせ決定
●キャラガー氏、PSGの“お荷物”3トップを批判「見ててイライラする」…指揮官にマンU行きを勧める
●“キング”が電撃復帰!? カントナ氏「私がマンチェスター・Uの新監督だ」
●マンU、今季終了までラングニック暫定監督就任で合意か 来季からコンサルタント就任も

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集