特集

サッカーキング

株式会社フロムワンのサッカー情報サイト「SOCCER KING」から、コラム、選手インタビュー、試合リポートなどサッカーにまつわるあらゆるニュースを配信。

特集一覧

サッカーキング

早くもイングランド復帰!? 今夏PSG移籍ワイナルドゥムが古巣ニューカッスルへ?

情報提供サッカーキング

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ワイナルドゥムはわずか半年でフランスを去ることに? [写真]=Getty Images 拡大
ワイナルドゥムはわずか半年でフランスを去ることに? [写真]=Getty Images
 今夏の移籍市場でリヴァプールを退団し、パリ・サンジェルマン(PSG)へ移籍したオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムに、ニューカッスル復帰の噂が浮上したようだ。26日、イギリス紙『Liverpool Echo』が報じている。

 同紙によると、ワイナルドゥムは今シーズン途中出場と途中交代が多く、フル出場はわずか3試合に留まっている状況。そして、直近の公式戦2試合(リーグ・アンのナント戦、チャンピオンズリーグのマンチェスター・C戦)連続でベンチスタートになったことを受け、移籍の噂が浮上したと伝えられている。
 
 また、『Liverpool Echo』はイギリスメディア『TeamTalk』の情報を引用し、この状況で不満が続くようであれば、イングランド復帰を潜在的な選択肢として見ており、実際に2015-16シーズンに同選手が所属したニューカッスルは復帰に興味を持っていると、ワイナルドゥムの陣営が明らかにしたことも報じている。

 現在31歳のワイナルドゥムは、フェイエノールトの下部組織出身。2011年にPSVへ移籍し、2015年にはニューカッスルへ。2015-16シーズンにチャンピオンシップ(イングランド2部)へ降格したこともあり、2016年夏リヴァプールに移籍。チャンピオンズリーグ(CL)とプレミアリーグの優勝に貢献し、2021年6月末まで在籍した。7月からPSGでプレーしている。

 オランダ、イングランドに続く3か国目でのプレーとなっているワイナルドゥム。3か国目フランスでの旅は、わずか半年で終焉を迎えてしまうのか。

【関連記事】
●カタールW杯出場権懸かる大陸間プレーオフ、アジアは南米5位と対戦決定
●イタリアとポルトガルが同組に…カタールW杯欧州予選プレーオフ組み合わせ決定
●キャラガー氏、PSGの“お荷物”3トップを批判「見ててイライラする」…指揮官にマンU行きを勧める
●ドンナルンマ、“PSGジダン監督”実現ならさらにスタメン遠のく可能性も
●就任後初黒星のコンテ監督「現時点でトッテナムのレベルは高くない」

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集