特集

サッカーキング

株式会社フロムワンのサッカー情報サイト「SOCCER KING」から、コラム、選手インタビュー、試合リポートなどサッカーにまつわるあらゆるニュースを配信。

特集一覧

サッカーキング

琉球、喜名哲裕監督と契約更新「来シーズンは攻撃的なスタイルを貫き…」

情報提供サッカーキング

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
喜名哲裕監督が契約更新 [写真]=Getty Images 拡大
喜名哲裕監督が契約更新 [写真]=Getty Images
 FC琉球が喜名哲裕監督と2022シーズンの契約を結んだ。27日にクラブ公式サイトで発表した。

 喜名監督は沖縄県那覇市出身の現在44歳。2016年から琉球でトップチームコーチ兼U-18監督を務め、翌年から琉球のヘッドコーチに就任していた。2021年10月、樋口靖洋前監督の退任を受けてトップチームの監督に就任した。

 琉球は喜名監督就任後、明治安田生命J2リーグの6試合を戦い、2勝3分1敗。現在9位の同クラブは28日のJ2第41節でアルビレックス新潟と対戦し、12月5日にJ2最終節で栃木SCと対戦する。

 喜名監督は発表に際し、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「来シーズンも地元で指揮を執れる喜びや責任と共にチャンスを頂いたクラブに心から感謝したいと思います」

「今シーズンもコロナ禍でのシーズンとなりホームで5試合の無観客試合が行われ苦しい時期もありましたが、皆様の大きな拍手や手拍子、そして応援メッセージの後押しで多くのパワーをいただきました。まだ残り2試合ありますが、一つでも上の順位を目指しチーム一丸となって戦います」

「来シーズンは攻撃的なスタイルを貫き、クラブ、選手、FC琉球に関わる全てのみなさまと喜びを分かち合えるよう精進してまいります。引き続き熱い応援をよろしくお願いします」

【関連記事】
●横浜FMが勝利で2位確定! 残留争いは最終節までもつれる/J1第37節
●現役引退の阿部勇樹、浦和サポーターへ大きな感謝「声援、拍手、後押しが何度も立ち上がらせてくれた」
●槙野智章、涙浮かべ退団の挨拶「濃い時間があった」 去就は「続けるか、引退するかも決めていない」
●浦和一筋12年の宇賀神、退団挨拶で誓う「次の夢は浦和レッズのGMになること」
●セルティック、川崎Fの旗手怜央を獲得か…1月の補強第1号に?

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集