世界を旅するカレンダー 箕面市 地元産野菜使用、各地の料理紹介 市内全世帯に配布 /大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
1カ月ごとに世界各地の家庭料理が紹介されている箕面ふるさとカレンダー=豊中市役所で2021年11月26日午前11時22分、三角真理撮影
1カ月ごとに世界各地の家庭料理が紹介されている箕面ふるさとカレンダー=豊中市役所で2021年11月26日午前11時22分、三角真理撮影

 箕面市は2022年のふるさとカレンダー「箕面産野菜を使った世界の一皿」を製作した。毎年テーマを決めて作る恒例のカレンダー。今回はコロナ禍で国際交流の機会が減るなか「家にいながら世界旅行した気分になってもらえれば」との思いを込めた。市内の全世帯(約6万2000世帯)に配布する。【三角真理】

 1982年から毎年製作。これまで「防災」「オリパラスポーツ」などをテーマにしてきた。今回のカレンダーでは、同市国際交流協会が開いているコミュニティーカフェ「コムカフェ」でシェフを務める外国人たちが、月ごとに出身地の家…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文637文字)

あわせて読みたい

ニュース特集