特集

第80期名人戦

第80期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第80期名人戦A級順位戦 豊島将之九段-佐藤康光九段 第22局の4

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

踏み込みを欠く

 局後の検討では図の局面に最も多くの時間が割かれた。その結果、図から[先]6三成桂[後]4四角[先]4五歩と踏み込めば、先手有望の終盤とされた。

 対して、佐藤は[後]7一角を予定していたが、[先]2九歩[後]4八竜[先]7二成桂[後]同金[先]6一銀の追撃が厳しい。続いて[後]6二金は[先]7二金[後]同金[先]同銀成[後]同玉[先]7一飛成[後]同玉[先]2六角(参考図)の王手竜が痛打になる。さりとて最初の[先]2九歩に[後]同竜では先手玉への脅威が薄れ、やはり[先]7二成桂~[先]6一銀で速度負けは明ら…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文658文字)

【第80期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集