特集

第80期名人戦

第80期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

囲碁・将棋スペシャル

将棋 B級2組 中村七段、6勝ただ1人無敗 同門対決を逆転で制し

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中村太地七段
中村太地七段

 <第80期順位戦B級2組 中川大輔八段VS中村太地七段>

 総当たりではないB級2組以下の順位戦では、師弟は対戦しないが、同門の対戦はある。ただし、初戦と年明け3局を避ける配慮はされる。

 今期のA級で、森信雄七段門下の山崎隆之八段と糸谷哲郎八段は3回戦で対戦した。

 では、10日に行われたB2の昇級争いから中川大輔八段(53)―中村太地七段(33)戦を見ていただこう。中村はここまで5連勝、中川は2勝3敗だ。2人は米長邦雄永世棋聖門下だが、年が20歳離れていて、中村が生まれる前に中川は棋士になっている。

 中村に聞くと、「中川さんには奨励会の頃に大変お世話になり、研究会でたくさん教わりました。師匠とは指したことはないですが、『勢いのない手は指すな』とよく言われました」と思い出を語った。中川が得意の相掛かり早繰り銀から先攻し、中村は前例のない受け方を選んで五分で中盤戦を終える。

この記事は有料記事です。

残り992文字(全文1382文字)

【第80期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集