参院選候補、年内にも 自民県連「組織力生かしたい」 /山形

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 自民党県連(遠藤利明会長)は28日、10月の衆院選を総括する支部長幹事長・選対委員合同会議を山形市内で開いた。県内小選挙区で3議席を独占し、野党候補に比例復活も許さなかった結果を踏まえ、遠藤会長(山形1区)は来夏の参院選に向けても「強固な組織力を生かしたい」と述べた。党公認候補については年内にも決…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文362文字)

あわせて読みたい

ニュース特集