連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

岸田首相、派閥所属続けるの? 政治資金の透明化狙い、離脱するのが原則=回答・青木純

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自身が率いる岸田派の会合であいさつする岸田文雄首相=東京都内で2021年11月25日午後0時3分、小田中大撮影
自身が率いる岸田派の会合であいさつする岸田文雄首相=東京都内で2021年11月25日午後0時3分、小田中大撮影

 なるほドリ 自民党の岸田文雄(きしだふみお)総裁(そうさい)は首相になった後も派閥(はばつ)の会合に顔を出しているね。派閥に所属したままでもいいの?

 記者 自民党では原則として、派閥を離れることになっています。1989年にまとめた「政治改革大綱(たいこう)」で、党総裁や幹事長、閣僚(かくりょう)らは派閥を離れるというルールを決めました。この前年、企業幹部が政界の実力者らに賄賂(わいろ)を贈った「リクルート事件」が発覚(はっかく)し、政治資金を透明化するため、党幹部は派閥を離れるべきだという声が高まったからです。岸田氏はこのルールを守っていないことになります。

この記事は有料記事です。

残り545文字(全文828文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集