連載

ともに・共生社会めざして

東京オリンピック・パラリンピックは「共生社会の実現」への契機となりえるのか。課題を探ります。

連載一覧

ともに・共生社会めざして

インフォメーション がん治療と就労、両立支援

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 ライフネット生命保険株式会社が事務局を務め、「がんと就労」問題に取り組んでいる民間プロジェクト「がんアライ部」が、企業が自由にダウンロードしてカスタマイズできる「がん治療と就労の両立支援ハンドブック」を公開した。

 「がんアライ部」は2017年の発足以来、がんと就労の両立に関する勉強会の開催や、がん治療をしながら働く人を応援する企業・団体を表彰する「がんアライアワード」などの活動…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文478文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集