第92回都市対抗野球

仙台市5-3狭山市 仙台市、前年覇者破る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【仙台市(JR東日本東北)-狭山市(ホンダ)】七回表仙台市無死一塁、鈴木聖が2点本塁打を放つ=東京ドームで2021年11月28日、津村豊和撮影
【仙台市(JR東日本東北)-狭山市(ホンダ)】七回表仙台市無死一塁、鈴木聖が2点本塁打を放つ=東京ドームで2021年11月28日、津村豊和撮影

第1日(28日・東京ドーム)

 仙台市が11安打で打ち勝った。三回に石井の犠飛で先制し、逆転された直後の五回には押し出し四球で追い付くと、七回に鈴木聖の2ランで勝ち越した。先発の新人右腕・竹本が力のある直球を軸に7回3失点で粘り、継投で逃げ切った。

 狭山市は新人左腕・片山が3回1失点で降板したのが誤算。打線も6安打でつながりを欠いた。

この記事は有料記事です。

残り1305文字(全文1472文字)

あわせて読みたい

ニュース特集