特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

入国禁止「当面1カ月」 オミクロン株 日本人も隔離や自宅待機へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の水際対策などについて記者団の質問に答える岸田文雄首相=首相官邸で2021年11月29日午後1時15分、竹内幹撮影
新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の水際対策などについて記者団の質問に答える岸田文雄首相=首相官邸で2021年11月29日午後1時15分、竹内幹撮影

 政府は29日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の急拡大を受け、30日午前0時以降、全世界からの外国人の新規入国を原則禁止すると発表した。措置の期間は「当面1カ月」とする。日本人についても、既に規制を強化していた南アフリカ、ナミビアなど9カ国に加え、英国、オランダ、イタリア、イスラエルなど14カ国・地域からの入国者は指定施設で3~10日間、隔離する。

 これら計23カ国・地域以外から入国する日本人は、ワクチン接種者を含め、自宅などで14日間の待機を求める。また、入国者総数を12月1日から1日上限5000人から3500人に引き下げる。政府によると、10月の1日当たりの入国者数は平均2434人だった。日本国内での同株への感染は確認されていない。

この記事は有料記事です。

残り861文字(全文1189文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集