九州北部豪雨 長期避難27世帯、月末で全て解除 福岡県

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2017年の九州北部豪雨で泥水につかった市街地=福岡県朝倉市で2017年7月5日午後6時34分、本社ヘリから上入来尚撮影
2017年の九州北部豪雨で泥水につかった市街地=福岡県朝倉市で2017年7月5日午後6時34分、本社ヘリから上入来尚撮影

 福岡県は29日、2017年7月の九州北部豪雨で被災し、長期避難世帯に認定された同県朝倉市乙石(おといし)、黒松の2地区27世帯について、今月末で認定解除すると発表した。九州北部豪雨による長期避難世帯認定は全て解除される見通しとなった。

 県は18年10月、被災者生活再建支援法に基づき、朝倉市内の6地区91世帯を住民が住めない長期避難世…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

あわせて読みたい

ニュース特集