環境に優しく静か 水素で走る燃料電池バス運行へ 徳島で2台

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
12月1日から運行開始する燃料電池バス=徳島県提供
12月1日から運行開始する燃料電池バス=徳島県提供

 徳島バス(徳島市)は12月1日から、水素を燃料に走る燃料電池バスを路線バスに導入する。燃料電池バスの路線運行は中四国初といい、JR徳島駅前(同)と徳島県鳴門市を結ぶ鳴門線で2台を走らせる。

 燃料電池バスは、水素と空気中の酸素を化学反応させて発生した電気を使って走行する。走行時に二酸化炭素や排ガスを…

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文332文字)

あわせて読みたい

ニュース特集