特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

初出場の北海道ガス 大城祐樹、敗戦も心鍛える糧に 都市対抗

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【札幌市(北海道ガス)-東京都(セガサミー)】力投する札幌市の先発・大城=東京ドームで2021年11月29日、滝川大貴撮影
【札幌市(北海道ガス)-東京都(セガサミー)】力投する札幌市の先発・大城=東京ドームで2021年11月29日、滝川大貴撮影

 第92回都市対抗野球大会第2日は29日、東京ドームで1回戦が行われ、初出場の札幌市・北海道ガスは、2年連続12回目出場の東京都・セガサミーに1―10で敗れた。

   ◇

 失点こそしたが、確かな成長を感じられるマウンドだった。同点で迎えた四回1死三塁、札幌市の先発・大城祐樹はここまで被安打2。低めをついて、打ち取ったかに見えたゴロを二塁手の失策で、勝ち越しを許した。

 それでも、集中力を切らさなかった。なおも1死一塁で、飛び出した一塁走者をけん制してアウトに。大きく深呼吸すると、打者を遊ゴロに打ち取ってしのいだ。「落ち着いて自分の投球ができた」と語る。

この記事は有料記事です。

残り543文字(全文820文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集