新型コロナ オミクロン株 空港、閑散再び

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
外国人の入国が禁止となり、閑散とする関西国際空港の到着ロビー=関西国際空港で2021年11月30日午前10時43分、猪飼健史撮影
外国人の入国が禁止となり、閑散とする関西国際空港の到着ロビー=関西国際空港で2021年11月30日午前10時43分、猪飼健史撮影

 オミクロン株の感染が世界で急拡大する中、すべての外国人の新規入国を原則禁止する措置が30日に始まった。岸田文雄首相が29日に発表した臨時の対応で、期間は「当面1カ月」としている。

 成田空港ではこの日、国際線の航空機が到着しても降り立つ旅客は少なく、入国者がゆっくりと到着口に向かった。タイから帰国した栃木県のメーカー勤務の日本人男性(34)は「外国人の入国禁止はやむを得ない…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文470文字)

あわせて読みたい

ニュース特集