連載

ひと・街・キラリ

北海道のキラリと輝く人、街の風景をお伝えします。

連載一覧

ひと・街・キラリ

百寿の記念に旭川で絵画展 菱谷良一さん(100) 仲間と絵、生きる支えに /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自ら描いた作品に囲まれて語る菱谷良一さん=北海道旭川市民文化会館で2021年11月7日、土屋信明撮影
自ら描いた作品に囲まれて語る菱谷良一さん=北海道旭川市民文化会館で2021年11月7日、土屋信明撮影

 石狩の浜辺に置き去られた廃船、旭川市内の廃屋、歌志内市の炭鉱跡、旧遊郭跡……。今月、100歳になった記念に旭川市で個展を開いた。国内外でスケッチした建物などと並び、うら寂しい風景が並んだ。「朽ちていく物が好きで、老いていく自分と重ねている。どの作品にも思い出があり、懐かしさを感じる」

 戦時中の思想弾圧事件「生活図画事件」で投獄された。旭川師範学校の美術部に在籍中の1941年、学生2人が本を読み、語り合っている日常の風景を描き、特高警察に治安維持法違反の疑いで逮捕された。「資本論を読んでいる絵だろう、と警察官にこじつけられた。資…

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文668文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集