新型コロナ 種もみ購入費助成へ 庄内地方全5市町が独自で /山形

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルス禍による米価急落を受け、酒田、鶴岡両市などコメどころ庄内地方の全5市町が、主食米用種もみ購入費の独自助成に乗り出す。農家の営農意欲を下支えし、主産地の生産基盤維持が狙い。12月議会補正予算案などに、関連経費を盛り込む方針。

 助成額は、各市町で異なり、平均的な購入額の全額から3分の1程度で、10アール当たり1000~2200円。生産調整に協力した農家が対象で、下落幅が…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

あわせて読みたい

ニュース特集