県議会開会 38億700万円の補正予算提案 /和歌山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 県議会12月定例会が29日開会し、県は新型コロナウイルス感染症対策費などを盛り込んだ総額計38億700万円の一般会計補正予算案など38議案を提案した。会期は12月17日までの19日間。

 冒頭、仁坂吉伸知事はコロナ対応について、「今後も油断することなく、徹底した感染防止対策を継続するとともに、ワクチ…

この記事は有料記事です。

残り105文字(全文255文字)

あわせて読みたい

ニュース特集