原発5キロ圏内 子供たち緊急避難訓練 小中など7施設参加 /島根

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
子供の保護者への引き渡しの訓練に臨む参加者たち=松江市学園南1の市総合体育館で2021年11月27日午後1時50分、小坂春乃撮影
子供の保護者への引き渡しの訓練に臨む参加者たち=松江市学園南1の市総合体育館で2021年11月27日午後1時50分、小坂春乃撮影

 中国電力島根原発(松江市鹿島町片句)の5キロ圏内の予防防護措置区域(PAZ)にある幼稚園や小中学校7施設が参加する緊急避難訓練が27日あった。原発内で事故が発生し、子供たちを校内で保護者に引き渡す準備中に、原子炉損傷に至る可能性がある「施設敷地緊急事態」が発令された想定。子供たちは原発から約9キロ離れた市総合体育館(同市学園南1)へ…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

あわせて読みたい

ニュース特集