特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

センバツ 21世紀枠県推薦 秋の8強、高評価 県立三原に表彰状 /広島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
山田剛司県高野連会長(手前)から表彰状を受け取る大田凪葵主将=三原市宮沖4の県立三原高で2021年11月29日午後4時28分、渕脇直樹撮影 拡大
山田剛司県高野連会長(手前)から表彰状を受け取る大田凪葵主将=三原市宮沖4の県立三原高で2021年11月29日午後4時28分、渕脇直樹撮影

 第94回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催)の21世紀枠候補校に推薦された県立三原(三原市宮沖4)に29日、日本高野連と毎日新聞社から表彰状が贈られた。

 20人の部員が限られた時間を効果的に使って練習し、好機を逃さない攻撃と堅実な守りで秋の県大会でベスト8入りを果たすなどして高く評価された。

 山田剛司県高野連会長は「県が目指す野球を率先推進し、その野球に対する姿勢を後輩に伝えて三原高野球部の発展につなげてほしい」と激励。大田凪葵(なぎ)主将(2年)は「素晴らしい機会を下さりありがとうございます。伸びていく試練としてこの機会を大切にしたい」とさらなる研さんを誓った。

 21世紀枠は12月10日に中国地区の候補校1校が発表され、2022年1月28日の選考委員会で出場校が決まる。【渕脇直樹】

あわせて読みたい

ニュース特集