特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

開かれた新聞委員会

2021 座談会(その1) 衆院選、争点見えづらかった

  • コメント
  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
治部れんげ委員
治部れんげ委員

 自民党総裁選を経て岸田文雄首相が誕生。衆院を解散し総選挙となり、自民党が絶対安定多数を獲得して公明党との連立政権が続いています。一方、新型コロナウイルス感染は沈静化し、「第6波」への備えが注目されています。今年9月以降、一気に変わった日本の政治とコロナの状況。この間、毎日新聞の報道は的確だったでしょうか。「開かれた新聞委員会」で議論しました。【司会は渡辺暖・開かれた新聞委員会事務局長、写真は宮本明登】(座談会は11月19日開催。紙面は東京本社最終版を基にしました)

この記事は有料記事です。

残り4047文字(全文4282文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集