特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

新型コロナ 留学生また足止め 入国禁止、緩和つかの間

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスによる入国制限で海外から生徒が一部しか来日できず、ほとんどが空き教室となっている福岡日本語学校=福岡市南区で2021年11月29日、平川義之撮影
新型コロナウイルスによる入国制限で海外から生徒が一部しか来日できず、ほとんどが空き教室となっている福岡日本語学校=福岡市南区で2021年11月29日、平川義之撮影

 やっと見えた光明がまた消えた。新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染拡大を受け、政府は29日、全世界からの外国人入国を原則禁止すると発表した。外国人の入国は今月、ビジネス目的の短期滞在者や技能実習生、留学生の制限がようやく緩和されたところだったが、喜びもつかの間。貴重な働き手や学生、生徒の入国を待ちわびていた受け入れ側の落胆は大きい。

 「衝撃を受けている。トンネルの先に光が見えたと思ったらパタッと闇に閉ざされた気分だ」。福岡日本語学校(福岡市南区)の永田大樹(ひろき)校長はニュースで入国禁止措置を知り、がっくり肩を落とした。感染の「第5波」が落ち着き、外国人の入国制限緩和が始まったのは今月8日。ビザを取得したベトナム人留学生ら約30人の入国手続きは入学に向けて本格化したばかりだった。

この記事は有料記事です。

残り851文字(全文1203文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集