特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ

オミクロン株で第6波? ゲノム解析の専門家も驚く「多重変異」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ワクチン接種を受ける女性=南アフリカ・ソウェト地区で2021年11月29日、AP
ワクチン接種を受ける女性=南アフリカ・ソウェト地区で2021年11月29日、AP

 南アフリカなど世界各地で感染者数が急増している新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」は、ヒトの体内に侵入する際の足がかりとなる「スパイクたんぱく質」にこれまでにない多くの変異を持つのが特徴だ。今夏、日本に「第5波」をもたらしたデルタ株に続く新たな脅威となるのか。

 現時点で不明点が多く、評価は難しいが、新型コロナのゲノム(全遺伝情報)解析を続けてきた専門家は、感染力が増すことにつながりかねない「多重変異」に注目している。【岩崎歩/科学環境部】

「これまでと似て非なるウイルス」

 欧州疾病予防管理センター(ECDC)などによると、オミクロン株はウイルス表面にある突起状のスパイクたんぱく質に約30の変異がある。…

この記事は有料記事です。

残り1414文字(全文1724文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集