特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

日立製作所が初戦突破 ヤマハ破り、前回のリベンジ 都市対抗

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【日立市(日立製作所)-浜松市(ヤマハ)】五回表日立市2死三塁、右越え本塁打を放ち祝福される豊田(左)=東京ドームで2021年11月30日、前田梨里子撮影
【日立市(日立製作所)-浜松市(ヤマハ)】五回表日立市2死三塁、右越え本塁打を放ち祝福される豊田(左)=東京ドームで2021年11月30日、前田梨里子撮影

 第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は第3日の30日、東京ドームで1回戦が行われ、3年連続39回目出場の日立市・日立製作所は、前回大会の初戦で大敗した3年連続42回目出場の浜松市・ヤマハに4―0で零封勝ちした。日立市の初戦突破は、4強入りした第90回大会(2019年)以来、2年ぶり。

 投打がかみ合った日立市がアーチ攻勢で快勝した。四回、大塚の右越えソロで先制すると、五回には豊田が2点弾。六回には大塚がこの日2本目となる左越えソロを放ち、突き放した。投げては岡、田川の継投で相手打線を零封。浜松市は一回無死満塁の先制機を逃したのが痛く、その後は打線につながりを欠いた。

この記事は有料記事です。

残り137文字(全文433文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集