特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

阪神ドラフト6位が豪快2ラン 日立製作所・豊田寛 都市対抗

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【日立市(日立製作所)-浜松市(ヤマハ)】五回表日立市2死三塁、豊田が2点本塁打を放つ=東京ドームで2021年11月30日、滝川大貴撮影
【日立市(日立製作所)-浜松市(ヤマハ)】五回表日立市2死三塁、豊田が2点本塁打を放つ=東京ドームで2021年11月30日、滝川大貴撮影

 第92回都市対抗野球大会第3日は30日、東京ドームで1回戦が行われ、3年連続39回目出場の日立市・日立製作所は、前回大会の初戦で大敗した3年連続42回目出場の浜松市・ヤマハを4―0で破った。

 10月のプロ野球ドラフト会議で阪神から6位指名を受けた日立市の豊田寛が最後の都市対抗の初戦、オレンジの応援団の前で持ち味を存分に発揮した。

 一回、トップバッターで打席に立った。「チームを勢い付けるのが役目」と、中前打で出塁した上に盗塁を決めた。そして五回、2死三塁の好機に3回目の打席が回ってきた。初球を豪快に振り抜き、試合の行方を決める2ラン。両脚がつりながらもダイヤモンドを回り、チームメートに笑顔で迎えられた。

 華麗な経歴の持ち主だ。神奈川・東海大相模高では…

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文732文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集