特集

サッカーキング

株式会社フロムワンのサッカー情報サイト「SOCCER KING」から、コラム、選手インタビュー、試合リポートなどサッカーにまつわるあらゆるニュースを配信。

特集一覧

サッカーキング

「この数ヶ月は難しい時期だった」…S・ラモス、待望の新天地デビューを振り返る

情報提供サッカーキング

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
PSGに所属するS・ラモス [写真]=Getty Images 拡大
PSGに所属するS・ラモス [写真]=Getty Images
 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、29日に自身のSNSを更新。リーグ戦の出場についてコメントした。

 昨シーズンでレアル・マドリードを退団していたS・ラモスは、今シーズン開幕前にPSGへ加入。これまで数多くのタイトルを獲得してきた同選手がフランスの舞台でどのような活躍を見せるのか注目が集まっていたが、シーズンが開幕してからはケガの影響で欠場が続いていた。現地ではクラブが契約解除を検討しているとの噂も報じられていた。

 そんな中、S・ラモスは28日のリーグ・アン第15節サンテティエンヌ戦で、ついに新天地デビュー。フル出場でアウェイでの1-3の勝利に貢献した。

 同選手はSNSで「勝利とピッチに戻ることをどれだけ待ち望んでいたか、みんなには分からないだろう。この数ヶ月は難しい時期だった。不安や変化が多く、何より一番好きなサッカーができないという苦痛があった。しかし、それはもう過去のことであり、ひとつの学びの経験だ。今は楽観的に、そして野心を持って前を向く時だ」と、PSGでの初出場を振り返った。

 また「優しい言葉や励ましを与えてくれたみんな、特にいつも無条件にサポートしてくれる家族に感謝している。まだまだこれからだ」とも続け、今後の活躍へ意欲を見せた。



【関連記事】
●メッシが最多記録更新、7度目のバロンドール受賞! レヴァンドフスキやジョルジーニョら抑える
●バロンドール受賞のメッシ、レヴァンドフスキを思いやる「彼にも与えるべき」
●ペドリ、“若手版バロンドール”『コパ・トロフィー』受賞! 『ゴールデンボーイ』と二冠達成
●FIFAプスカシュ賞のノミネートが発表! ラメラのラボーナ弾など11ゴール
●C・ロナウド、仏誌編集長の発言へ厳しい声明「このような嘘は受け入れられない」

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集