連載

読んであげて

子どもたちに向けた童話です。大人が読み聞かせ、お互いの心を通わせましょう。

連載一覧

読んであげて

モモ~妖の少女/27

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
モモ~妖の少女 27
モモ~妖の少女 27

 <広げよう おはなしの輪>

 ◆モモ~妖(あやかし)の少女(しょうじょ)

作(さく)・楠章子(くすのき・あきこ) 絵(え)・十々夜(ととや)

 4 蔵女(くらめ)

 ノエさんの言葉(ことば)に甘(あま)えて、モモとおトミさんは、先(さき)に休(やす)ませてもらいました。宴会(えんかい)の夜(よる)は、どっと疲(つか)れてしまいます。

 翌日(よくじつ)は、朝(あさ)からざーざー雨(あめ)が降(ふ)っていました。

この記事は有料記事です。

残り1220文字(全文1423文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集