特集

台湾海峡緊張

中国と台湾の対立が先鋭化しています。日米をはじめ、ASEANや欧州も巻き込んだ対立の行方は。

特集一覧

中台緊張

安倍元首相「台湾有事は日本有事」中国けん制 TPP台湾加入を支持

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
安倍晋三元首相
安倍晋三元首相

 自民党の安倍晋三元首相は1日、台湾のシンクタンク「国策研究院文教基金会」のイベントで講演し、中国が台湾に侵攻するなどの事態を念頭に「台湾有事は日本有事だ。すなわち日米同盟の有事でもあり、この点を習近平国家主席は見誤るべきではない」と中国をけん制した。

 オンラインでイベントに参加した安倍氏は、中国に関して「台湾に軍事的冒険を仕掛ければ、世界経済に重大な影響を及ぼす。(世界経済に深くかかわっている)中国は深手を負うことになる」と指摘。「私たちは…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文558文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集