自民「財政再建」看板降ろす? 「財政政策検討本部」に組織改編

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自民党財政政策検討本部役員会で発言する安倍晋三元首相(中央左)。同右は西田昌司本部長、右端は高市早苗政調会長=東京都千代田区の同党本部で2021年12月1日午後4時1分、竹内幹撮影
自民党財政政策検討本部役員会で発言する安倍晋三元首相(中央左)。同右は西田昌司本部長、右端は高市早苗政調会長=東京都千代田区の同党本部で2021年12月1日午後4時1分、竹内幹撮影

 自民党は1日、財政政策検討本部の1回目の役員会を党本部で開いた。財政健全化を目的とした財政再建推進本部を改編し、積極的な財政出動も含めた財政全般を検討する会議に衣替えした。

 本部長に就任した西田昌司政調会長代理は「日本の財政はどうなっているのかはっきり見えていない。財政再建派も経済再生派も両論を話してもらい、何が正しいのか事実ベースで押さえていきた…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

あわせて読みたい

ニュース特集