織田作之助青春賞に松尾晴さん「母を迎える」 265作品から選出

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
2021年度織田作之助青春賞に決まった松尾晴さん=2021年11月24日午後2時32分、山脇新一郎撮影
2021年度織田作之助青春賞に決まった松尾晴さん=2021年11月24日午後2時32分、山脇新一郎撮影

 大阪生まれの作家、織田作之助(1913~47年)にちなんだ「2021年度織田作之助青春賞」(賞状・副賞30万円)の受賞者が1日、発表された。24歳以下の短編小説が対象の公募賞で、265作品の中から横浜市のフリーター、松尾晴(はる)さん(24)の「母を迎える」が選ばれた。

 受賞作は来年1月発売予定の「三田文学 …

この記事は有料記事です。

残り82文字(全文238文字)

あわせて読みたい

ニュース特集